アンサンブル都とは

 2011年5月に発足した弦楽アンサンブルの団体です。アンサンブルがしたい者たちが近畿各地から京都に集まり、音楽の楽しさを共感しあいながら、年2回の演奏会に向けて活動しております。アンサンブル都は指揮者無しでの演奏形態をとっていますので、奏者同士の息を合わせることが重要で難しいですが、ぴったり合ったときの嬉しさはアンサンブルの醍醐味ではないでしょうか。

 

アンサンブル都は「楽しく」「より良い演奏を」をモットーに、

アンサンブルに大切な次の二つを意識した演奏を目指します。

  • 一つの音を数人でぴったり合わせることの難しさを知り、まずはパートでまとまり、 次に他のパートと一緒に美しいハーモニーをつくりあげる。

  • 音楽のフレーズに対しての奏者全員のイメージの共有

 

そのためには、コンサートマスター、各パートのトップだけでなく、奏者全員が意見を交換し合うことが大切です。アンサンブル都はこのように一つの曲を丁寧に作っていこうと日々練習しております。興味を持たれた方は是非一度見学にいらして下さい。

トレーナー紹介

 

西尾 恵子

大阪府枚方市出身。京都市立堀川高校音楽科(現・市立音楽高校)卒業。
東京芸術大学を経て同大学院修了。後、ハンガリー政府給費生としてリスト音楽院に留学。

<略歴>
1991年全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部第1位。
1998年日本室内楽コンクール第1位(伊藤野笛氏とのデュオ)。
2000年Wien-Praha-Budapest Sommer Akademie(ソロコース)に参加。Bartok賞受賞。ウィーン国営ラジオにおいて放送される。
2001年~2005年ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団に第一ヴァイオリン奏者として在籍。
2002年京都・青山音楽記念館(バロックザール)にてソロリサイタル開催。
2005年~2007年兵庫県立芸術文化センター管弦楽団フォアシュピーラーとして在籍。
2011年大阪フィルハーモニー交響楽団とブラームスのヴァイオリン協奏曲を共演。

前田幸美、橋本寿子、岡山潔、故ゲルハルト・ボッセ、故アンドラーシュ・キシュの各氏に師事。枚方演奏家協会会員。現在神戸市室内合奏団第二ヴァイオリン首席奏者。

 

 

 

 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now